〜申し込み手続き編〜




新たに仲間一人を勧誘することに成功し、初参加3人組が爆誕(しかも全員おっちょこちょい属性)

1ブースに3人で出ることとなり、コミティアにむけ動き始めました。





まず3人で決めたことは


ジャンルは
何になってもいいから
テーマは赤にしよう
(作品も、ブースも)

という目標ができました。

この、目標を語っているときというのは、人間一番輝いているのだ。

この先、いかに輝きがなくなるかご期待頂きたい。






そして本題、めんどくさい
書類の手続きについてです。


申し込み手続きは、ネットで応募するものと紙に書いて郵送するものがありました。


朝日が手続き係になった為、代表してネットで応募しようと思ったがなにやらめんどくさそう(別のサイト経由で登録とかしなきゃいけない感じ)だったので、郵送する方法をとることに。


しかし、郵送もなかなかめんどくさい。(おそらくネットより遥かにめんどくさいと思われる)


だけど、どうしてもネットは抵抗があるという人は、参考になるかわからないが目を通してみてもいいかもしれない。




1. かかるお金


かかるお金はコミティアの
サイトにかいてあるまま。

サークル出展料6400円と、椅子は1脚最初からついてるみたいですが3人だと足りないので1脚500円で追加。

そして振り込み手数料に80円
郵送するための切手に82円



計 7062円が

3人の出展費用となりました。





2. 申し込み用紙




 郵便局で参加費受領証」または「ATMのご利用明細書」を持って帰り、申し込み用紙を書いてセットにして郵送しなければならない。



 FullSizeRender


申し込み用紙には
自分の名前や住所はもちろん

サークル名 や ブースの種類 を決め
さらに冊子に乗る
サークルイラストを描いて
提出しなければならない。


サークルイラストは朝日が10分で
3人のシルエットを描く。


IMG_7279


切って、のりで申し込み用紙に貼った。

(そのままデジタルで描いたものを印刷できるのかもしれないけどやり方はわからない。ちなみに直接書いてもいいっぽい。)





我々が一番迷ったのはサークル名。


サークル名どうする?
とおっちょこちょい3人で決めた結果


「きゃんぱす」になる。



この時は

「いいね!きゃんぱす!!」
「絵描きには最高の名前だぜ!」

なんてはしゃぎまくり
世界で5番目くらいに
調子にのってましたが

後々きゃんぱすは「大学」という
意味のことを知り
私たちが本当にしたかった名前は
「きゃんばす」だったことが判明。


愚かにもほどがありました。





そして種目は、みんな少年誌を目指していたことがあったため少年誌に決定。

会場はブースごとに分かれているので、選んだ種目によってだいたい振り分けられるっぽいです。多分。





IMG_7278

     




3. 郵便局へ



申し込み用紙を書き、仕事の後だと郵便局がやっていないため、休憩中に足早で向かう。

しかし郵便局のお姉さまが、めちゃくちゃ語尾がゆったりとしている方で「かしこまりましたぁ〜〜〜〜」と動きも実に、実に丁寧だった。

時間が迫る。



「こちらの紙を〜書いてください〜」


IMG_7312


言われたままに光の速さで記入。



「あとは〜〜ATMで〜お願いしま〜す」


とのことで
コミティアのサイトに記入してある
振り込み口座等を入力したら
この紙が出てくる。

これを一緒に郵送しなければならない。

FullSizeRender


 ただし、こいつが領収書がわりとなるみたいなので、コピーしたものを送る。間違って原本を送らないよう注意だ。


帰り際にそのまま郵便局で切手を一枚購入して一旦戻る。





4. 封筒



そしてこの二枚を封筒にいれる。



FullSizeRender
FullSizeRender





IMG_7323






コミティアに送る



IMG_7322


 


5. ポスト

あとはもう
封筒を相手のポストにシューーーーーーッ!
超、エキサイティング!!!!

で、申し込みは完了となります。






この時のコミティアの応募数が
多かったので、あとは
受かってくれ!!
と祈るのみです。

















朝日 夜(あさひ よる) のもろもろ